ANAカードの旅行傷害保険は?サービスが充実してると評判?

ANAカードに付帯する傷害保険は、カードランクによって変わります。
一般カードの最高補償額は海外旅行で1,000万円、国内航空も1,000万円、国内旅行は補償されません。
ワイドカード、スーパーフライヤーズカードの最高補償額は海外旅行で5,000万円、国内航空も5,000万円、国内旅行は補償されません。
ワイドゴールドカード、スーパーフライヤーズゴールドカードのカードは、海外旅行で1億円、国内航空と国内旅行は5,000万円です。
ダイナーズカード、ダイナーズスーパーフライヤーズカードは海外旅行、国内旅行(国内航空は国内旅行に包括)ともに1億円です。
ANAアメリカン・エキスプレスカード(一般カード)は、海外旅行3,000万円、国内航空は国内旅行で補償する前提で2.
000万円となっています。
適用条件や補償内容は入会後に配布される「ANAカードご利用のご案内」で確認することができます。
ANAのJCBカードのメリットは?【陸マイラーおすすめのANAカード】