洗濯めんどう?

洗濯乾燥機の動作時間が通常より長い場合があります。
そこで考えられる原因を挙げます。
<洗濯時間が長くなる原因について>"給水"に問題があって余計に時間がかかることですね。
水道の蛇口の開け方が小さかったりだとか、閉まっていたりしています。
そうすると、水の出が悪くなりますよね。
また、寒い冬などは、水道が凍結してしまうことがあるので注意しましょう。
あと。
何度も凍結するようなら、水道屋さんと相談してください。
それで、ヒーターの取り付けなどで対処してくださいね。
(笑顔)<最近の洗濯乾燥機について>風呂水ポンプが付いていますよね。
あと、それで給水に時間がかかってしまいますよね。
フィルターは週に一度掃除してくださいね。
それと長年使用している洗濯機は、水あかが給水部分に溜まってしまうことがあります。
これによって、目詰まりしてしまうことがあるようですね。
(汗)ですから、水道の蛇口を締めるようにしましょう。
そして、洗濯機側の給水ホースを外してください。
網目になった金属のフィルターを確認します。
それで、目詰まりしていたら、水あかを歯ブラシなどで取り除きます。
洗濯槽を高速回転させる"脱水"があります。
これは、比較的に難しい工程になります。
脱水を安全に行う為、安全装置が働いて洗濯時間が延びたりします。
また、止まってしまったりすることもあります。
(汗)脱水では、バランスを確認してください。
そして回転数を少しずつ上げていきます。
洗濯槽のバランスが悪くなると、給水を再度行いバランスを修正してください。
そうすると、衣類が洗濯槽内で片寄るようになります。
(汗)このような工程が余分に追加されます。
ネットを使う場合は、複数の小さなネットに分けるなどしてください。
そして、片寄らないようにしましょうね。
(汗)洗濯機を揺らしてみてください。
宅配クリーニング口コミ